【府中】閉店していた『府中ワインバルBiBBER』が『赤ワインと短角牛 東京VEGEST』としてリニューアルオープンしていました!

2021年9月に閉店していた『府中ワインバルBiBBER』が、わずか2か月!内装も店名も一新し『赤ワインと短角牛 東京VEGEST』として11月12日にリニューアルオープンしていました。

赤ワインと短角牛 東京VEGEST

新しい店名のVEGESTとは最も美味しい野菜という造語だそう!メニューは、岩手県産短角牛と東京野菜と美味しい赤ワインが頂けます。短角牛は、和牛のひとつで、脂肪分が少なく、旨味成分がたっぷり含まれている良質の赤身肉。美味しくてヘルシーなので、健康志向の高まりから人気があるそうですが、日本和牛の生産量の約1%しかないとても貴重なお肉だそう。食べてみたいですね~!

赤ワインと短角牛 東京VEGEST

現在は終わってしまいましたが、オープニングイベントとして短角牛ステーキがなんと1人前500円で提供されていました!デザートメニューは、10種類もあり、日替わりで5種類が食べられるそうなので、甘いものが好きな人は食後も楽しめそうですよ♪

外観も板張りで落ち着いたお洒落な雰囲気に変わっています。

赤ワインと短角牛 東京VEGESTの外観

土日祝はお昼から営業しているようなので、お友達や家族でランチ利用もできそうですね♪府中駅から約徒歩5分、新しくなった『赤ワインと短角牛 東京VEGEST』に足を運んでみてください!

赤ワインと短角牛 東京VEGEST

赤ワインと短角牛 東京VEGEST(旧 府中ワインバルBiBBER)はこちら↓

2021/11/21 06:11 2021/11/21 06:11
Minomu
号外NET他の地域

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

編集部スタッフが読んでよかったと思う地域ニュース:トピックス

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集